二刀流トレーナーの海外医科学図書館

二刀流【メディカル(診断・治療・リハビリ)とストレングス(トレーニング・栄養)】に渡るジェネラリストへ

オランダの鍼灸学校 海外で鍼灸師になるには

                                       「acupunctuur nl」の画像検索結果

近年、鍼灸師の方が海外に行くことが増えてきているように思います。それと同時に、海外の鍼灸の学校に通う方も増えてるのではないでしょうか?わたしもその1人です。わたしの場合はオランダという国の学校に通っています。

今の所日本人は学校で見かけないので、オランダの養成校を出られた方は少ないのではないかと思います。そこで、オランダでの養成校の仕組みとその流れについてお伝えしていければと思います。

 

オランダの資格制度

厳密にいうと、オランダには鍼灸師という資格はありません。ただ、オランダ鍼灸協会が指定する養成校を卒業することによって、施術者は傷害保険に加入でき、患者としては鍼灸の治療が保険内で受けることが可能になります。

裏を返せば資格制度がないので、個人的に傷害保険(高額になります)に入り、患者も保険がきかなくても良いという同意の元であれば、日本の免許でも働くことは可能です。いわゆるプライベートサロンのようなもので、鍼灸という行為自体は違法にはならないということです。

 

オランダの鍼灸学校

学校

オランダの鍼灸の学校は高度職業専門学校(日本でいう専門学校)という位置付けになっており、高校を卒業していることが入学の条件になります。ほぼ全てパートタイムになっており、月に数回の授業とグループワークを中心に学習していくことになります。

ヨーロッパではなかなか日本のように高校を卒業をしたら鍼灸の学校に行くという人はあまり多くはありません。そのため、多くの学生が30歳以上ですでに働いている人がほとんどです。しかし、オランダ以外のヨーロッパの国はフルタイムでの学校が多く、仕事の関係で学校にいけない人がいるので、そういった方は、パートタイムのあるオランダの学校に通います。 

英語のクラスがあるせいか、学生の半分はオランダ国外からきています

 

カリキュラム

修業年数は3-4年(下のスライド参照)になります。

f:id:dogknt:20190513003504j:plain

西洋基礎医学に関しては、医師と理学療法士(オランダの免許)を持っているのであれば免除ということになります。

実技は赤枠の2年間で行っていきます。クラスの人数は、基礎医学は30-40名ほどおり、そこから3つに分かれていきます。この中では鍼灸が最も人気があり、毎学年15-25名ほどになるそうです。

コースによりますが、授業はそれぞれオランダ語、英語、中国語の3クラスが存在します(学校によってはオランダ語のクラスしかありません)。

 

授業内容

授業内容は主に中国鍼灸TCMになります

わたしは逆に日本での鍼灸を知らないので詳しくはわかりませんが、腹を診るなどといったことは授業や実習でも聞いたことがありません。中国鍼灸は脈診と舌診が中心になります。教材はほぼ全て英語もしくは中国語の教材になります(クラスによる)。

基礎医学の時点で陰陽、五行論などの基礎理論を勉強していきます。実技が始まるのは専門コースを選んでからになり、そこから経絡や針の刺し方などを習っていきます。

 

臨床実習

臨床実習は東洋基礎医学の学年から課せられます。学校の1階にクリニックがあるので、そこで実習することが可能です。ただ、学生でいっぱいになるということもあり、それぞれの分野における協会が指定する外部のクリニックで実習をすることが可能です。

実習の方法としては、各スーパーバイザーの先生に最大4名の学生がつき、患者の許可が降りれば、問診室や治療室で見学したり、脈診や舌診を行ったりします。

時間は1日中もしくは午前・午後のみの半日を選択することができます。

各学年量は異なりますが、レポートが課されます。

 

使用教材

基本的に中医基礎医学を学ぶ1年目から最後まで用いるのが以下の2冊になります。

 

 

1冊目は基礎医学を中心に記載しており、学生であればどの学年もよく使われているのではないかと思います。ただ、少し内容が多く、1年目にしては難しいということで、2冊目を用いる方もいます。2冊目は基本的なことが書いており、導入部分としては適していると思います。学校の先生も、1冊目は詳しすぎるので、2冊目の方が簡単にまとめてあって良いと言ってました。

 

以上がオランダの鍼灸学校の情報でした。

随時情報は更新していきますので、よろしくお願いします。