二刀流トレーナーの海外医科学図書館

二刀流【メディカル(診断・治療・リハビリ)とストレングス(トレーニング・栄養)】に渡るジェネラリストへ

Physiology【生理学】

スポーツ生理学からみるコルチゾールと筋トレとの関係

コルチゾールはストレスホルモンとして有名ですが、スポーツ選手にとってコルチゾールはどのような役割を果たしているのでしょうか?スポーツ生理学とエビデンスを元にスポーツや筋トレとの関係についてみていきたいと思います。 コルチゾールとは コルチゾ…

AMPKのはたらきと運動との関係

AMPKは癌細胞やその他の病気との関係が深く、その分野の方の間ではよく話題に上がる物質の1つです。しかし、そのような病気だけではなく、スポーツ分野においてもAMPKの知識は必要になってきます。トレーニングをしたときにどのようにAMPKが働くのか、どう影…

臨床家が知るべき筋緊張のメカニズム -筋緊張異常と評価-

筋緊張とは 筋緊張のメカニズム 筋緊張への介入 過緊張に対する介入 Ⅰa抑制 Ⅰb抑制 反回抑制(recurrent inhibition) 低緊張に対する介入 参考文献 筋緊張とは 筋緊張とは文字通り筋肉の緊張のことを指し、脳卒中などの中枢神経系疾患やスポーツなどによる過…

アセチルCoAとは -ピルビン酸・アセトン・クエン酸回路(TCAサイクル)-

アセチルCoAは生理学や生化学を専攻している人にとっては常識レベルの知識だと思います。しかし、 私たち臨床家にとっては養成校時代に習ったものの、忘れてしまっていたり、正確に理解していなかったことが多い分野でもあると思います。そこで今回は臨床家…