二刀流トレーナーの海外医科学図書館

二刀流【メディカル(診断・治療・リハビリ)とストレングス(トレーニング・栄養)】に渡るジェネラリストへ

Physical Therapy【理学療法】

Allen's Test(アレンテスト)のやり方と陽性基準 -リスク管理とエビデンス-

Allen's testは循環動態の評価によく用いられるテストで、病院で勤務されている方はよく用いるのではないでしょうか?しかし循環器系の評価としてはスポーツ現場やクリニックなどでもリスク管理のためには知っておきたいものです。 血管の解剖 Allen's Test…

Cozen's Test(コーゼンテスト)のやり方とその他の外側上顆炎のテスト

Cozen's Testは手関節伸展テストやテニス肘テストとも言われており、外側上顆炎のテストになります。 外側上顆炎とは 病態 病態のステージ 1)炎症期 2)微細損傷期 3)変性期 4)循環欠乏期 Cozen's Test(コーゼンテスト) やり方 エビデンス そのほか…

Kemp's Test(ケンプテスト)-ケンプ徴候とは・やり方とエビデンス-

Kemp's Test(ケンプテスト)は腰部のスペシャルテストの1つで、主に椎間関節や神経根の部分を評価するテストです。ケンプ徴候といった言葉を聞いたことがあるかもしれません。知名度が高いテストですが、細かいやり方やエビデンスの部分まで知っている人は…

エビデンスに基づくSLAP損傷のためのスペシャルテスト

野球をはじめとするオーバーヘッドスポーツをやっている方に多い怪我の一つがこのSLAP損傷です。手術を時には必要とする怪我であり、トレーナーや柔道整復師、理学療法士などはこの障害をしっかりと評価して行きたいですよね。そこで今回はSLAP損傷(スラッ…

SLRテスト/ラセーグテスト -やり方・陽性基準・エビデンス-

SLRテストは神経テストの1つで、このテスト1つで様々なことを評価することができます。その便利性がゆえにこのテストのやり方/方法、陽性基準、エビデンス、感度、特異度などの情報を整理する事が難しいです。そこで今回はSLRテストのやり方/方法と陽性基準…

Thomas Test(トーマステスト)-方法・陽性基準とエビデンス-

Thomas Test(トーマステスト)は股関節のスペシャルテストとして有名です。今回はこのテストの方法の再確認、そして陽性が何を意味しているのか、陽性基準に関するエビデンスをお伝えしてしていきたいと思います。 Thomas Test(トーマステスト)とは? 方…

Adson's Test(アドソンテスト)-陽性基準・エビデンスと胸郭出口症候群の診断-

Adson's Test(アドソンテスト)は胸郭出口症候群の診断によく用いられるテストとして有名です。しかし、そのエビデンスなどをしっかりと理解してテストを行なっている人は少ない印象です。そこで今回は、アドソンテストのエビデンス、胸郭出口症候群の診断…

脳解剖の図を英語で! -神経・動脈・脳室など-

脳の解剖は日本語でも難しいですよね。研究者の皆さんは毎日のように英語論文と向き合っているので、すでにご存知かとは思いますが、臨床家の方で、論文を1日数本くらいしか読まない方にとって、解剖の英単語(医療英語)に割く時間はないですし、効率が悪い…

Phalen's Test(ファーレンテスト)-陽性基準・感度・特異度とスクリーニング-

ファーレンテストは手根管症候群の評価として用いられるテストです。手根管症候群の病態は難しく、スペシャルテストなどの陽性の判断に基づく診断が複雑なので、今回はファーレンテストのエビデンス(感度・特異度)に手根管症候群のスクリーニングを加えて…

Yergason's Test(ヤーガソンテスト)-スピードテストとの比較と感度・特異度-

Yergasons Test(ヤーガソンテスト)とはヤーガソンテストは、スピードテストと並び、肩関節のスペシャルテストになります。肩関節のスペシャルテストは数多くあり、まずは問診等で絞っていき、どのスペシャルテストを用いるべきなのかを判断すると思います…

Ottawa Ankle Rules(オタワ足関節ルール) -陽性基準とエビデンス・感度・特異度-

近年スポーツ現場でよく用いられているOttawa Ankle Rules(オタワ足関節ルール/オタワアンクルルール)。使い方がわかっている人は多いですが、実際のエビデンスをしっかり理解している人は少ないのではないでしょうか。そこで今回はオタワ足関節ルール/オ…

Spurling's Test(スパーリングテスト) -ジャクソンテストとの比較・陽性基準・感度・特異度-

Spurling's Test(スパーリングテスト)は頚椎のテストです。頚椎のテストは他のテストと併用して用いられることが多いので、今回はスパーリングテストに絞って陽性基準・感度・特異度を中心にお伝えしていきたいと思います。 Spurling's Test(スパーリング…

McMurrays Test(マックマレーテスト)-陽性基準と感度・特異度-

McMurrays Testは半月板のスペシャルテストで最も信頼性が高いテストだと言われています。 そこで、具体的な陽性基準と感度・特異度について詳しくお伝えしていきたいと思います。 McMurrrays Test(マックマレーテスト)とは? 方法 やり方 陽性基準 エビデ…

Lachman Test(ラックマンテスト)-やり方・陽性基準・前方引き出しテストとの違い・感度・特異度-

Lachman test(ラックマンテスト)はスペシャルテスト (整形外科テスト)として最も知られているテストの一つです。また、前方引き出しテストともよく比較され、何がどう違うのか、混乱している方も多いと思います。そこで今回は、ラックマンテストのやり方…

理学療法ガイドライン -頸部のスクリーニング-

今回は頸部のスクリーニングについてお伝えしていきたいと思います。 頸部痛にはグレードI〜Ⅳまであり、オランダ理学療法士協会のガイドラインが示すものではグレードⅣがRed Flagとなり、患者さんを医師に送る必要があります。 グレードの分類 グレードI グ…

理学療法ガイドライン -腰部のスクリーニング-

今回は腰痛のスクリーニングについてお話ししたいと思います。 スクリーニングとは診断や評価と違い、症状の原因がどこにあるのかを詳細に追求するのではなく、まず、理学療法士が介入できるかどうか、つまり理学療法の範囲で治療できるかどうかの判断になり…

理学療法ガイドライン -足関節のスクリーニング-

スポーツ現場でよく起こる足関節捻挫。整形外科クリニックでもよく診る疾患の1つでもあります。 日本では必ず医師を通して行いますが、一部の海外の国では理学療法士が医師を介さずに直接介入します。 ただし、すべての疾患を診るというわけではなく、医師の…

腰部のスペシャルテスト集⑤

腰部のスペシャルテスト集、続いて第5弾です。 Lumbar Rotation Passive Accessory Intervertebral Motion Test: Spring Testing Through the Transverse Processes(腰椎他動椎間副運動テスト) Central Posteroanterior Passive Accessory Intervertebral …

腰部のスペシャルテスト集④

腰部のスペシャルテスト集の第4弾です。 今回は腰椎の不安定性を評価するテストになります。 Lumbar Forward-Bending Passive Intervertebral Motion Test: Side-Lying with Single Leg Flexion(腰椎他動屈曲椎間テスト:側臥位での片側下肢屈曲) Lumbar F…

股関節のスペシャルテスト集②

続いて股関節のスペシャルテスト集の第2弾に行きたいと思います。股関節の評価は治療も兼ねている手技も多いので、効率よく評価から治療まで行いたいところです。 Patellar Pubic Percussion Test(膝蓋骨恥骨打診テスト) Hip long axis distraction test …

スポーツ選手の靴の選び方

スポーツ選手にとって靴というのは非常に大事な道具の1つです。また、間違った靴を履いてしまっているがために下肢の障害等を引き起こしている選手も何人かいるのも事実です。そのため、靴の選択はこういった障害の予防・治療になります。そこで、今回は正し…

股関節のスペシャルテスト集①

今回は股関節のスペシャルテストについてです。 Illiotibial Band Length Test 腸脛靭帯長テスト Flexion, Adduction, Internal Rotation (FADIR) Impingement Test 屈曲内転内旋テスト Hip Scour Test 股関節捻転テスト Thomas Test トーマステスト Hip Pas…

腰部のスペシャルテスト集③

続いて腰部のスペシャルテスト第三弾です。 Sacroiliac Joint Posterior Gapping Test / Thigh Thrust Provocation Test 仙腸関節離開テスト/大腿誘発テスト Gaenslen’s Provocation Sacroiliac Joint Test Sacral Thrust Provocation Sacroiliac Joint Test…

急性期の足関節捻挫への介入

足関節の捻挫はよくスポーツの現場で起きてしまいます。慢性化しやすい傷害の1つで、中々治療するにも難しいというのが現状です。 病院のスタッフの方や、現場のトレーナーの方で徒手療法や、物理療法を行う方もいるのではないでしょうか?そこで、現時点で…

腰部のスペシャルテスト集②

続いて腰部のスペシャルテスト第二弾です。 Prone Hip Extension Neuromuscular Control Test 腹臥位股関節伸展における神経筋コントロールテスト Trendelenburg Test トレンデレンブルグテスト Hip Abductor Neuromuscular Control Test 股関節外転テスト G…

腰部のスペシャルテスト集①

腰痛は様々な要因が考えられますが、まず腰痛を評価する際、そもそも腰部〜仙骨の部分の状態を把握する必要があります。 腰仙部は関節部位だけでなく、腰神経叢など複雑な解剖的一面を持っています。 そのため、一言に腰の症状と言っても神経からくるのか、…

関節の副運動

人間の関節はロボットのようにギクシャクは動きません。 人間のなめらかな動きは関節の副運動が役割の1つとして機能していると言っても過言ではありません。 では副運動とはどういった動きなのかお伝えしていきます。 転がり まずは転がりについてお伝えして…

頭頚部外傷のスクリーニングテスト

今回は頭頸部損傷のスクリーニングテストについてお伝えしていきます。 この評価の目的はX線やCTなどの画像撮影を頻度を減らして医療費を削減しようというものです。 そこで、画像撮影の必要の有無をスクリーニングする評価方法を作成したという事です。 と…

胸椎および胸郭のRed Flag

胸椎や胸郭の症状を訴える患者さんが来院したときのRed Flagをお伝えしていきます。 胸郭の中には心臓や肺などといった数多くの臓器が存在します。 ということは、これらの臓器に異常があれば、胸郭に症状が出てもおかしくありません。 患者さんが胸郭や胸椎…

胸椎伸展症候群の治療とリハビリテーション

続いて胸椎伸展症候群の治療についてお伝えしていきます。 言うまでもないですが、この疾患において最も大切なことは胸椎の伸展を制限することです。 ではなぜ胸椎の伸展が過度に行われてしまうのでしょうか? それには3つ理由があります。 肩甲骨の機能不全…