二刀流トレーナーの海外医科学図書館

二刀流【メディカル(診断・治療・リハビリ)とストレングス(トレーニング・栄養)】に渡るジェネラリストへ

治療する前にまず針治療の副作用を把握しておこう!-鍼灸におけるリスク管理-

近年、通常の鍼灸だけに留まらず美容鍼灸など様々な針治療が流行しておりますが、 針を使用する以上、副作用やリスクなどは少なからずあります。治療する側はもちろんこのリスクを知っておくべきなのは間違いありません。そこで今回は針治療における副作用・…

FODMAPでスポーツ時のお腹の不調(IBS)を解決するには -やり方とメカニズム-

近年、テニスのジョコビッチ選手が取り入れていることで有名なFODMAPを中心とした食事療法の認知度が、スポーツ時にお腹の不調を訴えるアスリートやランナーの皆さんを中心に流行しています。ただ、これはまだ新しい方法で、詳しいやり方は病院の医師の方で…

Allen's Test(アレンテスト)のやり方と陽性基準 -リスク管理とエビデンス-

Allen's testは循環動態の評価によく用いられるテストで、病院で勤務されている方はよく用いるのではないでしょうか?しかし循環器系の評価としてはスポーツ現場やクリニックなどでもリスク管理のためには知っておきたいものです。 血管の解剖 Allen's Test…

Cozen's Test(コーゼンテスト)のやり方とその他の外側上顆炎のテスト

Cozen's Testは手関節伸展テストやテニス肘テストとも言われており、外側上顆炎のテストになります。 外側上顆炎とは 病態 病態のステージ 1)炎症期 2)微細損傷期 3)変性期 4)循環欠乏期 Cozen's Test(コーゼンテスト) やり方 エビデンス そのほか…

資格から逆算!どんなスポーツトレーナーになるの?

情報過多のこの時代ではスポーツトレーナーになるためにはどんな資格があるのかを皆さんはすでに知っていると思います。そこでこの記事では発想を変えて、それらの資格を取ることでどんなトレーナーになるのかをお伝えできればと思います。そこから自分がな…

Kemp's Test(ケンプテスト)-ケンプ徴候とは・やり方とエビデンス-

Kemp's Test(ケンプテスト)は腰部のスペシャルテストの1つで、主に椎間関節や神経根の部分を評価するテストです。ケンプ徴候といった言葉を聞いたことがあるかもしれません。知名度が高いテストですが、細かいやり方やエビデンスの部分まで知っている人は…

プロテインは腎臓に悪い?腎臓の機能と最新エビデンス -健康に筋トレ・タンパク質摂取するために-

プロテインの摂取は腎臓に悪いとよく世間では言われています。それはどこまで本当なのでしょうか?実際にプロテインを飲むことで健康診断の数値が変化するという人もいると聞きます。生理学的に考えて本当にプロテインは腎臓に悪いのか?そして最新のエビデ…

エビデンスに基づくSLAP損傷のためのスペシャルテスト

野球をはじめとするオーバーヘッドスポーツをやっている方に多い怪我の一つがこのSLAP損傷です。手術を時には必要とする怪我であり、トレーナーや柔道整復師、理学療法士などはこの障害をしっかりと評価して行きたいですよね。そこで今回はSLAP損傷(スラッ…

ケトン体ダイエットでの糖質制限・ケトーシスと体質の見分け方

近年、ケトン体ダイエットや糖質制限という言葉が流行し、ダイエットをしたことがある方は1度は試したことがあるのではないのでしょうか?ただし、糖質制限という言葉が一人歩きをしてしまい、糖質をひたすら制限すれば良いという考えが蔓延しているようにも…

アセチルCoAとは -ピルビン酸・アセトン・クエン酸回路(TCAサイクル)-

アセチルCoAは生理学や生化学の勉強をしている人で常識レベルの知識だと思います。しかし、 私たち臨床家にとっては養成校時代に習ったものの、忘れてしまっていたり、正確に理解していなかったことが多い分野でもあると思います。そこで今回は臨床家として…

肩のインナーマッスルトレーニング 本当に効果あるの? -エビデンスの観点から-

肩のインナーマッスルトレーニングはオーバーヘッドスポーツを中心に多くの方が行なっていいます。トレーニングのやり方に関してはネット上にもたくさんあり、自分で勉強されて行なっている人もいるのではないでしょうか?しかし、肩のインナーマッスルトレ…

腰痛に対する針治療の効果 -エビデンスの観点から-

腰痛の治療として様々な方法がありますが、腰痛持ちの方が針治療を受けることは少なくないと思います。海外でも、経験的に効果はあるということで針治療を利用する人が増えています。患者からしたらエビデンスの有無は関係ありませんが、私たち臨床家として…

マラソン選手が筋トレすると持久力が落ちる?

近年健康志向が高まっている影響か、マラソンが流行っています。皇居の周りにも多くの人が走っていた記憶があります。ランナーの方の中でラントレ以外に筋トレを行なっている人はどれくらいいるでしょうか?アスリートの方でも筋トレのやり方がわからない人…

スクワットと腰痛の関係・やり方・注意点・エビデンス

スクワットはトレーニングをやったことのある方なら1度は試したことのある種目だと思います。そして、動きが難しいがゆえにしっかりとしたフォームでできていれば良いのですが、間違ったフォームで行うと体にさまざな悪影響を与えてしまいます。今回はその中…

世界のフィジオセラピスト -世界から見た日本-

フィジオセラピストとは、日本でいう理学療法士のことですね、アメリカ英語だとPhysical Therapist(フィジカルセラピスト)なんて言い方もします。世界的に見るとフィジオセラピストは医師、看護師に並ぶ知名度があり、一般の型でもほとんどの国でフィジオ…

理学療法士×海外 -日本人が海外で働くには・海外との違い-

日本人が理学療法士として海外に働く、という選択肢を考えている方は多いと思います。ただ、あまり情報が少なく、何をすればわからないということも何度かお聞きしたことがあります。そこで今回は日本人が理学療法士として海外で働く方法は何があるのかをお…

理学療法士とスポーツ -PTがスポーツに関わるには・海外との違い-

近年、スポーツに関わりたいという学生が増えて来ています。その関わり方として、競技の監督・コーチといったコーチングに進むという選択、医師やトレーナーといったメディカル部門に進むという選択、栄養士や臨床心理士などといった栄養・メンタル面でサポ…

SLRテスト/ラセーグテスト -やり方・陽性基準・エビデンス-

SLRテストは神経テストの1つで、このテスト1つで様々なことを評価することができます。その便利性がゆえにこのテストのやり方/方法、陽性基準、エビデンス、感度、特異度などの情報を整理する事が難しいです。そこで今回はSLRテストのやり方/方法と陽性基準…

Thomas Test(トーマステスト)-方法・陽性基準とエビデンス-

Thomas Test(トーマステスト)は股関節のスペシャルテストとして有名です。今回はこのテストの方法の再確認、そして陽性が何を意味しているのか、陽性基準に関するエビデンスをお伝えしてしていきたいと思います。 Thomas Test(トーマステスト)とは? 方…

Adson's Test(アドソンテスト)-陽性基準・エビデンスと胸郭出口症候群の診断-

Adson's Test(アドソンテスト)は胸郭出口症候群の診断によく用いられるテストとして有名です。しかし、そのエビデンスなどをしっかりと理解してテストを行なっている人は少ない印象です。そこで今回は、アドソンテストのエビデンス、胸郭出口症候群の診断…

脳解剖の図を英語で! -神経・動脈・脳室など-

脳の解剖は日本語でも難しいですよね。研究者の皆さんは毎日のように英語論文と向き合っているので、すでにご存知かとは思いますが、臨床家の方で、論文を1日数本くらいしか読まない方にとって、解剖の英単語(医療英語)に割く時間はないですし、効率が悪い…

Phalen's Test(ファーレンテスト)-陽性基準・感度・特異度とスクリーニング-

ファーレンテストは手根管症候群の評価として用いられるテストです。手根管症候群の病態は難しく、スペシャルテストなどの陽性の判断に基づく診断が複雑なので、今回はファーレンテストのエビデンス(感度・特異度)に手根管症候群のスクリーニングを加えて…

足底筋膜炎に対する鍼灸治療 -治療の効果とエビデンス-

陸上選手をはじめ、スポーツ選手に多い足底筋膜炎。病院や整骨院に行っても中々治らないということもよく聞くくらい、メディカルサイドからしても厄介ですよね。その中で足底筋膜炎の治療として鍼灸治療に通われる方もいるのではないでしょうか。そこで今回…

Yergason's Test(ヤーガソンテスト)-スピードテストとの比較と感度・特異度-

Yergasons Test(ヤーガソンテスト)とはヤーガソンテストは、スピードテストと並び、肩関節のスペシャルテストになります。肩関節のスペシャルテストは数多くあり、まずは問診等で絞っていき、どのスペシャルテストを用いるべきなのかを判断すると思います…

Ottawa Ankle Rules(オタワ足関節ルール) -陽性基準とエビデンス・感度・特異度-

近年スポーツ現場でよく用いられているOttawa Ankle Rules(オタワ足関節ルール/オタワアンクルルール)。使い方がわかっている人は多いですが、実際のエビデンスをしっかり理解している人は少ないのではないでしょうか。そこで今回はオタワ足関節ルール/オ…

Spurling's Test(スパーリングテスト) -ジャクソンテストとの比較・陽性基準・感度・特異度-

Spurling's Test(スパーリングテスト)は頚椎のテストです。頚椎のテストは他のテストと併用して用いられることが多いので、今回はスパーリングテストに絞って陽性基準・感度・特異度を中心にお伝えしていきたいと思います。 Spurling's Test(スパーリング…

McMurrays Test(マックマレーテスト)-陽性基準と感度・特異度-

McMurrays Testは半月板のスペシャルテストで最も信頼性が高いテストだと言われています。 そこで、具体的な陽性基準と感度・特異度について詳しくお伝えしていきたいと思います。 McMurrrays Test(マックマレーテスト)とは? 方法 やり方 陽性基準 エビデ…

感度・特異度とは -陽性・尤度比について-

皆さんは感度と特異度を知っていますか? スペシャルテスト(整形外科テスト)を行うときに必ずと言って良いほど出てきますよね! でも感度と特異度を勘違いしている人が多いのも事実です。感度や特異度が高いということはどういうことでしょうか?そこで今…

Lachman Test(ラックマンテスト)-やり方・陽性基準・前方引き出しテストとの違い・感度・特異度-

Lachman test(ラックマンテスト)はスペシャルテスト (整形外科テスト)として最も知られているテストの一つです。また、前方引き出しテストともよく比較され、何がどう違うのか、混乱している方も多いと思います。そこで今回は、ラックマンテストのやり方…

理学療法ガイドライン -頸部のスクリーニング-

今回は頸部のスクリーニングについてお伝えしていきたいと思います。 頸部痛にはグレードI〜Ⅳまであり、オランダ理学療法士協会のガイドラインが示すものではグレードⅣがRed Flagとなり、患者さんを医師に送る必要があります。 グレードの分類 グレードI グ…